DiverのGoogleサーチコンソールのHTMLタグ貼付け場所&所有権の確認方法を解説

ブログ運営していく中で、アクセス解析はとても大事なものとなります。

グーグルサーチコンソールのアクセス解析の設定は、とても簡単です。

私が運営しているブログではWordPressテーマ「Diver」を使っていますが、グーグルサーチコンソールの設定が簡単にできるようになっています。

この記事では、グーグルサーチコンソールでサイトを登録し、取得したHTMLタグをDiverサイトに貼り付けて所有権を確認する方法を解説していきたいと思います。

グーグルサーチコンソールにサイトを登録してHTMLタグを取得する

グーグルサーチコンソールにログインします。

左にサイトのURLが表示されているので、▼をクリックして開きます。

 

「+プロパティを追加」をクリックします。

 

下記のように「プロパティ タイプの選択」の画面が表示されます。

どちらを入力してもいいのですが、私は右側の「URLプレフィックス」の方にサイトURL(https://may13free.com)を入力しました。

入力したら、「続行」をクリックします。

 

「所有権の確認」画面になりますが、下にスクロールし「HTMLタグ」を選択します。

その他の確認方法「HTMLタグ」右側にある「v」をクリックします。

 

「1.」のメタタグをコピーします。

コピーしたメタタグを、メモに貼り付けてみると、

<meta name=google-site-verification" content₌"○○○○○○○○○○○○">

とあります。

content=の直後の「"」と「"」の間の文字列○○○○○○○○○○○○をコピーしておきましょう。

取得したHTMLタグをDiverサイトに貼り付ける方法

先ほどメモしたメタタグの一部をコピーしたまま、次の設定へいきます。

WordPressダッシュボードの「Diverオプション」→「基本設定」をクリックします。

 

下にスクロールすると、「アクセス解析」に入力欄があります。

先ほどコピーしておいたメタタグの一部を「Webマスターツール認証コード」に貼り付けます。

貼り付けたら、アクセス解析の下にある「変更を保存」をクリック。

所有権の確認

グーグルサーチコンソールに戻ります。

「2.」の通りに、「確認」をクリック。

 

確認状態がチェックされ、サイトが確認されると、下記の画面が表示されます。

 

無事、確認されました。

これで完了です。

まとめ

まとめ
・グーグルサーチコンソールでサイトを追加する
・メタタグを取得
→<meta name=google-site-verification" content₌"○○○○○○○○">
    メモにメタタグを貼付け、○○○○○○○○の部分をコピーしておく
・WordPressダッシュボード「Diverオプション」の「アクセス解析」に先ほどのメタタグの一部を貼り付ける
・所有権を確認する

WordPressテーマ「Diver」だと、アクセス解析ツールも簡単につなげることができます。

ブログ運営する上で、アクセス解析は必要不可欠ですので、必ず設定しましょう。

 

おすすめの記事