画像圧縮してくれるEWWW Image Optimizerを設定してみる

ブログやサイトが充実してくると、画像をたくさん使います。

圧縮されていない画像が多くあると、ブログ自体がどんどん重くなっていきます。

そんな時に使いたいのが、「EWWW Image Optimizer」というプラグインです

この記事では、EWWW Image Optimizerの設定の手順を解説していきます。

EWWW Image Optimizerとは?

EWWW Image Optimizerとは、WordPressに画像をアップロードした際に自動でファイルサイズを圧縮してくれるプラグインです。

EWWW Image Optimizerをインストールする前にWordPressに画像をアップロードしている場合は、インストール後に一括最適化することで画像のファイルサイズを圧縮できます。

プラグインをインストールした後は、簡単な設定をすれば自動でファイルサイズを圧縮してくれます。

ブログの表示速度を上げるためにも、是非入れておきたいプラグインです。

EWWW Image Optimizerをインストール

 

「有効化」をクリックして、有効化しましょう

EWWW Image Optimizerの設定手順

さあ、EWWW Image Optimizerの設定をしていきましょう!

EWWW Image Optimizerの設定は、

  1. ・初期設定
  2. ・「変換リンクを非表示」にチェックを入れる

の2つの手順が必要です。

①初期設定

EWWW Image Optimizerをインストールしたら、プラグインの一覧が表示されます。

「設定」をクリック。

 

下記画面に切り替わります。

「サイトを高速化」
「今は無料モードのままにする」
それぞれにチェックを入れて、「次」ボタンをクリックします。

下記画面に切り替わったら、内容はそのまま。何も触らなくてOKです。

「設定を保存」をクリックしたら、下記画面に切り替わります。

「完了」ボタンを押して、初期設定はこれで終了です。

②「変換リンクを非表示」にチェックを入れる

初期設定の「完了」ボタンを押すと、下記画面になります。

 

上記画像の赤枠内「Enable Ludicrous Mode」をクリックしましょう。

下記画面に切り替わったら、「変換」タブをクリックします。

変換リンクを非表示」にチェックを入れて、下にスクロールしましょう。

「変更を保存」をクリックして設定完了です。

既にアップロードしている画像を一括最適化

EWWW Image Optimizerをインストールする前にアップロードしている画像の圧縮をしましょう。

①ダッシュボードの「メディア」→「一括最適化」をクリック。
②「最適化されていない画像をスキャンする」をクリック。

最適化できる画像が見つかると、「○点の画像を最適化」のボタンが表示されるのでそれをクリックしてください。

全て最適化すると、「完了」が出てきます。

これで画像の一括最適化が完了します。

まとめ

EWWW Image Optimizerを使った、画像ファイルサイズの圧縮化を紹介しました。

EWWW Image Optimizer
・EWWW Image Optimizerとは?
→画像のファイルサイズを自動で圧縮してくれるプラグイン
・設定方法
→ 初期設定
→「変換リンクを非表示」にチェックを入れる

このプラグインを利用することで、ブログの表示速度が上がります。

長くブログ運営をしていくと多くの画像を使っていくと思いますので、是非このプラグインを入れてみてください!

おすすめの記事