WordPressテーマ「Diver」を設定する手順

WordPressテーマ「Diver」

WordPressでサイトやブログのデザインを作ってくれるテーマはたくさんあります。

無料のテーマもあれば、ブログ運営のしやすい有料テーマもあります。

私は、有料テーマ「Diver」を使っています。

料金は17,980円

決して安くはありませんが、無料テーマよりも圧倒的に使いやすいです。

一気にデザインが良くなった上に、徐々にアクセス数も上がってきました。

「Diver」なら一度テーマを購入すれば複数サイトでの利用が可能なので、このブログも既にダウンロードしている「Diver」を使用しています。

おすすめですので、是非使ってみてください。

アフィリエイター収益最大化!最新SEO対策済み!wordpressテーマ「Diver」を購入する!

「Diver」の購入方法

WordPressテーマ「Diver」はこちらから購入できます↓

 

購入しダウンロードできたら、ファイルをクリックして解凍しましょう。

解凍してファイルを開いてみると、3つのファイルが入っています。
「diver-child.zip」
「diver.zip」
「diver-init.pdf」

zipファイルが2つありますが、これら2つとも解凍しないでくださいね!

テーマ「Diver」をインストールする

それでは、WordPressテーマ「Diver」をインストールしていきましょう。

親テーマ・子テーマの2つをインストールします。

①ダッシュボードの「外観」→「テーマ」をクリック。
②「新規追加」をクリック。

 

操作をしたら、下記画面になります。

「テーマのアップロード」をクリック。

 

下記画面になったら、次の操作をします。

「ファイルを選択」をクリックします。

まずは、親テーマをアップロードしますが、どちらを先にアップロードしても大丈夫です。

ファイルを選択する画面が表示され、親テーマ「diver.zip」を選択し、「アップロード」をクリック。

親テーマ「diver.zip」が選択されました。

「今すぐインストール」をクリック。

親テーマがすぐにインストール完了されます。

この時、「有効化」をクリックしないでください

「テーマページへ移動」をクリック。

 

同じように、次は子テーマをアップロードします。

ファイルを選択する画面が表示され、子テーマ「diver-child.zip」を選択し、「アップロード」をクリック。

これで、Diverの親テーマ・子テーマがインストールされました。

 

「テーマページへ移動」をクリックすると、DIverの親テーマ・子テーマが表示されています。

親テーマは何もせず、子テーマ「diver-child」を有効化しましょう。

これで、サイトがDiverのデザインに変わりましたので、サイトを確認してみましょう。

まとめ

WordPressテーマ「Diver」
WordPressテーマ「Diver」を購入する

・ダウンロードしたファイルを解凍する

・中にあるファイル
「diver-child.zip」←解凍しない!
「diver.zip」←解凍しない!
「diver-init.pdf」

・テーマをインストール

WordPressテーマ「Diver」は、デザインもよくSEO対策も考えられています。

おすすめなので、是非使ってみてください!

おすすめの記事