結局WordPressのプラグインて何を入れたらいいのか厳選してみた

プラグイン

WordPressでサイトやブログを作る上で、是非使いたいのがプラグインというもの。

プラグインは、WordPressの機能を簡単にしてくれるものです。

便利なので、ついついたくさんのプラグインをインストールしがちなのですが、あまり入れすぎると動きが悪くなってしまいます。

私が初めて雑記ブログを作った時がそうでした。

今まで数年そのブログを更新し続けていますが、結局使うプラグインって限られます。

「これさえインストールしとけばOK」なプラグインを紹介します。

WordPressを開設して次に何をしたらいいか迷っている方、この記事を参考にまずはプラグインを入れてみてくださいね。

プラグインをインストールする方法

プラグインをインストールするのは、とても簡単です。

WordPress管理画面の「プラグイン」→「新規追加」をクリックします。

上の画面は、「プラグイン」の画面です。

「新規追加」が2箇所あるので、どちらをクリックしてもOKです。

 

プラグインを追加の画面になったら、次の操作です。

 

①インストールしたいプラグインを検索ボックスに入力。

すると、ヒットしたプラグインが表示されます。

②インストールしたいプラグインが表示されたら、そのプラグインのボックスの中にある「今すぐインストール」をクリック。

「有効化」という表示になれば、クリックして有効化しましょう。

これだけです!

プラグインによっては設定があるので、それは別記事にて解説します。

プラグイン、これさえ入れておけばOK

私が新たなブログを作ることになって入れたプラグインを紹介していきます。

ブログ初心者の方なら、まずはこれさえ入れておけばOKです!

①XML Sitemaps

以前は「Google XML Sitemaps」という名前のプラグインでしたが、現在は「XML Sitemaps」となっています。

見つからない場合は、上の画像と同じものか、作者の「Auctollo」で探してみてくださいね。

このプラグインはSEO対策のためのプラグインで、Googleなどの検索エンジンにサイトやブログを認識してもらうためのものです。

クローラーに向けたサイトマップを作ってくれます。

サイトマップとは、ブログやサイトにどんなコンテンツがあるのかが分かるように作られたページのことです。

Google等に認識してもらうために、すぐにインストールすべきものです。

②WebSub/PubSubHubbub

「WebSub/PubSubHubbub」というプラグインは、あなたが新しく公開した記事を瞬時にGoogleにクロールしてインデックスしてもらえるもの。

これも必須プラグインです!

特に設定等は必要ありませんので、インストールしたら有効化してください。

③EWWW Image Optimizer

「EWWW Image Optimizer」は、ブログにアップロードした画像のデータを最適化(圧縮)するためのプラグインです。

ブログを運営していると画像をたくさん使います。

圧縮せずにそのまま画像を使ってブログ更新していくと、ブログ自体が重くなり、表示されるスピードも遅くなっていきます。

画像をたくさん使う方は、このプラグインもインストールしておきましょう!

④Contact Form 7

「Contact Form 7」は、お問い合わせフォームを作ることができるプラグインです。

ブログ運営をしていると、読者さんから質問や指摘があったりします。

同じ目的を持った方との交流もできますので、必ず設置しましょう。

⑤Akismet Anti-Spam(既にインストールされている)

「Akismet Anti-Spam」は、スパム防止のためのプラグインですが、始めからインストールされています。

スパムコメント(悪質なコメントやメッセージ)を自動で検出し、撃退してくれます。

ブログ運営をしていると広告絡みのコメントやメッセージが多くきますので、コメント欄を設置している方は、必ず設置しておきましょう。

その他おすすめのプラグイン

ここからは、私が実際に使っているプラグインです。

①WordPress Popular Posts

「WordPress Popular Posts」は、サイドバーに人気記事を表示できるプラグインです。

PV数が増えてきたら、設置しましょう。

ブログやサイトを訪れた読者が、人気記事から他の記事を読んでくれるようになります。

②WP User Avatars

「WP User Avatars」は、WordPressブログのアバター(プロフィール写真)を設定できるプラグインです。

このプラグインを使うと簡単に写真や似顔絵を設定できるので、是非使ってみてください!

③UpdraftPlus

「UpdraftPlus」は、WordPressのバックアップを取るプラグインです。

定期的にバックアップを取って、何かアクシデントがあった時に備えています。

設定も簡単なので、インストールしておきましょう!

④Rich Table of Contents

私が使っている目次は、こちらの「Rich Table of Contents」というプラグインです。

これを使うと、簡単にオシャレな目次を作ることができます。

ブログデザインをオシャレにしたい方は、是非使ってみてください。

まとめ

「これさえいれておけばOK!」なプラグイン
①XML Sitemaps【SEO対策】
②WebSub/PubSubHubbub【公開した記事を早くクロールしてインデックスさせる】
③EWWW Image Optimizer【画像データを最適化(圧縮)させる】
④Contact Form 7【お問い合わせフォームを作成】
⑤Akismet Anti-Spam【スパムコメントを自動で検出&撃退】
好みで追加!おすすめプラグイン
①WordPress Popular Posts【人気記事を表示させる】
②WP User Avatars【プロフィール写真を簡単に変える】
③UpdraftPlus【WordPressのバックアップを取る】
④Rich Table of Contents【記事内の目次を自動で作成】

私が使っているプラグインの紹介でした。

ブログ運営に慣れてきたら、色々使ってみるのもいいですよ。

おすすめの記事